WiMAXがネットに繋がらないときの対処法2つ

今回は、WiMAXを使用しているケースで、通信障害に関する原因やネットに繋がらないときの対処法を色々と探っていきたいと思います。

スマートフォンや携帯電話、パソコンと使って検索や、動画の再生などを行う際にインターネットに繋がらないことや、繋がりにくいことってありますよね。しかも、緊急でインターネットが繋がって欲しい時に限って繋がらないことって良くありますよね。そんな時皆さんは、どのような対処をしていますか?

ネットが繋がらないとすごいストレスになりますよね。

実際にWiMAXを利用されている方の体験談も織り交ぜた文章校正になっていますので、これからインターネット回線を何処にするかお探しの方はぜひ参考にしてみてください。

【関連記事】WiMAXが遅すぎる原因と対処法…お得に乗り換える方法も紹介

WiMAXが繋がらないときの対処法

再起動・電源を入れなおす

WiMAXが繋がらないときは、何よりまずは「再起動」してみてください。再起動するだけで改善することが結構あります。

電池パックが取り外せる機種は、一度電源をオフにした後、電池パックを脱着し、再度電源をオンにして、改善するかご確認ください。
電池パックを外せない機種は、電源を入れなおして改善するかご確認ください。

Wi-Fiを5GHzに変更

WiFiが混雑しているときはどうしてもネットに繋がりにくいこともあるでしょう。そんなときは周波数を変更することで改善することがあります。

Wi-Fiを5GHzに変更する事で改善できる場合があります。
設定画面からWi-Fi設定を変更してください。
WXシリーズ:「設定」→「LAN側設定」→「Wi-Fi設定」→「5GHz」を選択
Wシリーズ:「設定」→「通信設定」→「Wi-Fi設定」→周波数を5GHzに変更

WiMAXが繋がらない原因

WiMAXがネットに繋がらないとき、どのような原因が考えられるかご紹介します。今ご自身が当てはまる環境にいるかどうか確認してみてください。

一時的に動作が不安定になっている

日本はネット環境がものすごい整っていますが、やはりネットも24時間365日安定しているというものでもありません。

ネットが繋がりにくく、調子が悪い日もあるでしょう。WiMAXが繋がらないときは動作が一時的に不安定になっていることもあります。

対応エリア外

WiMAXのネットが繋がる対応エリアはかなり広いですが、全国隅々までカバーしている訳ではありません。

もしご自身が対応エリア外にいるかもと思ったら、「サービスエリアマップ(WiMAX 2+)」で確認してみてください。

【関連記事】WiMAXの対応エリアの範囲!範囲外だったらどうすべき?

地下や建物の中など繋がりにくい場所にいる

私自身もWiMAXを契約していますが、地下鉄や特定の建物の中だとネットが繋がりにくいことは結構あります。

ちょっと移動しただけで、結構繋がりやすさが変わってくるので、もし「ここネットに繋がりにくい場所かも。」と思ったら、素直に移動することをおすすめします。

WiMAXのネット接続が遅い原因と対処法

動画再生をしたり、インターネット検索をしていて急に電波が繋がらなくなってしまった…。電波がない表示が出ている場合は、電波がない可能性が高いです。しかし、移動もしていないのに急にWiMAXが繋がらなくなる原因としては次のようなことが考えられます。

【関連記事】WIMAXが遅い原因6つ|速度が遅いときの最新対処法2018

使用ギガ数の制限がかかっている可能性

WiMAXのプランには、使い放題のプランと1か月のギガ制限があるプランが用意されています。ギガ制限がある場合のプランは、規定数の通信量を超えた可能性があります。この場合は、次の月になるまで待つか、ギガ数を買い増しする必要があります。

また、使い放題プランの場合でも3日間の間に10GB使用すると速度制限がかかります。この場合は、自分がどの位の通信量を使用しているのか確認してみましょう。

【関連記事】
WiMAXの使い放題プランを比較!無制限でも速度制限がある?
無制限で使えるモバイルwifiルーター!どれがいい?
WiMAXの速度制限の仕組みと対策

他の電波の干渉が原因

街の中には、色々な無料Wifiや有料Wifiなどが無数に存在しています。また、電子レンジなどの電磁波や、Bluetoothなどにも影響を受けます。いきなりWiMAXの電波が繋がらなくなってしまったり、速度が落ちてしまった場合は周りの環境からの干渉を受けている可能性があります。

その場合は、スマートフォンを使っている人が少ない場所や、障害物が少ない場所で再度接続してみてください。

WiMAXを置く場所が原因

WiMAXのルーターの置く場所が原因で、電波が繋がらないことがあります。数センチ動かしただけでもなぜか繋がらなくなることがあります。それはWiMAXの特徴として、プリントアンテナを使用していたり、直進型の高速通信ということがあげられます。

なので、バッグの中に入れてもすぐに電波が繋がらなくなってしまったり、障害物があるだけで繋がらなくなってしまいます。電波がいきなり繋がらなくなってしまった際は、周りに障害物がないか確認してみてください。

WiMAXを実際にネットに繋がらなくなったケース

WiMAXを実際に使ってみてということで、実際の体験談を簡単にまとめてみました。

WiMAXを室内利用

WiMAXを室内で、パソコン近くの棚の上に置いて、通信設定は「ハイスピード」で使用してみました。1日の中で速度が遅くなったり、急に電波が繋がらなくことがありました。繋がらなくなったタイミングは、次のようなケースです。

  • 2台のスマートフォンでyoutubeを使用した際電波が繋がらなくなった
  • PM20:00頃の時間帯に、電波が繋がる速度が落ちた
  • 家に引いているインターネット回線に干渉され、いきなり繋がらなくなった

上記はWiMAXが通常に使用できるエリアでの、実際の体験談を元に作成しました。やはり、繋がらなくなることは良くあるようです。

まとめ

WiMAXが繋がらなくなる主な原因は、「圏外」という根本的な電波状況の問題や、他のwifiや電磁波などによる干渉、障害物などによる影響があると考えられます。

また、接続する端末による原因も考えられることが分かりました。

WiMAXを現在使用されている方も、これからWiMAXを導入しようと検討されている方はぜひ参考にしていただき、快適なWiMAXが繋がらない原因と、その対処法を色々とご説明させていただきました。それでも、やっぱりWiMAXが繋がらない時は【WiMAXのルーターを再起動】させましょう。

また合わせて、接続をしている端末も再起動をしてみましょう。どちらかが影響を受けて、電波が繋がらなくなっている可能性がありますので両方を再起動させることをおすすめしています。