昨日までと比べて明らかにWiMAXの通信速度が低下していて困っている…そんな悩みを抱えるユーザーは決して少なくありません。WiMAXの通信速度が遅くなってしまう原因は一体どこにあるのでしょうか?

まずは原因を解説し、その対処法についても詳しく説明していきます。また、新しい端末に乗り換えたいという場合には、どのように乗り換えると最もお得なのかも具体的なキャンペーンを取り上げてご紹介します。

WiMAXが遅すぎる原因

速度制限にかかっている

WiMAXが遅すぎると思ったら、真っ先に速度制限を疑いましょう。使い放題といった名前のプランでも、直近の3日間で合計10GB以上の通信を行った場合などには速度制限が適用され、通信速度が極端に遅くなってしまいます。

例えばYouTubeなどの動画サイトを長時間閲覧したり、Skypeなどで長時間の通信を行ったりすると、すぐに10GBに到達し速度制限が設けられてしまうため、注意しなければなりません。

【関連記事】WiMAXの速度制限の仕組みと対策

端末の通信性能が低い

プロバイダーが提供している通信速度が速くても、使用している端末の通信性能が低ければ力を発揮することができず、遅すぎると感じてしまいやすくなります。

根本的な解決策としては新しい端末に交換することが一番ですが、WiMAXのルーターをUSBやLANケーブルでパソコンなどに直接接続することで通信速度に改善が見られる場合もあるため、試してみる価値があります。

サービスエリアの範囲外

WiMAXにはサービスエリアが設けられています。電波が届きにくいエリアで使用していると通信速度が低下してしまいますし、場合によっては全く通信できなくなってしまうということもあり得ます。

UQ WiMAXのホームページでは、WiMAXの通信エリアをピンポイントで確認することが可能ですから、遅すぎると感じたらサービスエリアの確認を行い、現在地がサービス提供エリア内であるか否かを確認しましょう。

【関連記事】WiMAXの対応エリアの範囲!範囲外だったらどうすべき?

電波が不安定 or 回線が混んでいる

速度制限に引っかかっていないにも関わらず通信速度が遅すぎるなら、電波の状態を確認して下さい。アンテナの本数が2本以下の場合、電波が不安定であるという状態を示しており、スムーズな通信が出来ません。また、回線の利用者が多く、混雑している場合にも通信速度が低下することがあります。頻繁に利用するエリアで電波が不安定になることが多いという場合には、会社の乗り換えをおすすめします。

WiMAXが遅すぎるときの対処方法

まずは速度制限にかかっていないかチェック

通信速度が遅すぎると感じた際にまずチェックすべきなのは速度制限です。速度制限に引っかかってしまった場合には、制限が解除されるまでの期間は我慢して使い続ける以外に有効な解決策がありません。速度制限に引っかからないように、日頃から過度な通信をしないように注意してWiMAXを利用しましょう。速度制限の条件はプロバイダーによって異なる場合もあるため、契約内容を確認することも重要です。

端末のトラブルかどうかチェック

次に、端末に故障などのトラブルが起こっていないかどうかもチェックします。電源が切れていたり、フリーズしてしまっていたりといった原因によって通信速度が遅くなったり、通信そのものが出来なくなったりするケースも珍しくありません。電波の状態が良好で、速度制限に引っかかっている可能性も全くないという場合には、端末を再起動させて様子を見てみましょう。

電波の届きやすい位置に端末が置かれているか

特に家の中でWiMAXを使うことが多いという場合には、ルーターの設置場所が電波が届きやすい場所であるかどうかを確認しましょう。同じ屋内でも、場所や条件によって通信状況が著しく異なる場合があります。例えば電子機器や金属棚の近くや、地面に直接設置した場合、水槽の近くに設置した場合、2階に設置した場合などには電波が届きにくくなるケースが多く、設置場所の見直しが求められます。

新しい端末に乗り換えたい方は「Broad WiMAX」の解約金負担キャンペーンを活用

最新型の端末に乗り換えて、通信速度を向上させたいという場合には、Broad WiMAXの解約金負担キャンペーンを活用してお得に乗り換えましょう。

通常、契約期間内にWiMAXを解約する場合には多額の解約金を支払う義務が生じますが、このキャンペーンを利用すればBroad WiMAXが解約金を肩代わりしてくれます。負担が生じずに高速通信を楽しめる端末に乗り換えられるので、大変お得です。

【関連記事】WiMAXでお得に乗り換えるなら違約金負担キャンペーンを活用!

まとめ

WiMAX利用中に速度制限がかかる原因は様々です。まずは使い過ぎが原因で速度制限に引っかかっていないかを確認し、そうでなければその他の問題が生じていないかを調べてみましょう。

端末の問題によって通信速度が遅すぎるという場合には、Broad WiMAXが行っている解約金負担キャンペーンを活用して最新機種に乗り換えると、本来負担すべき高額な解約料を肩代わりしてもらえるため非常にお得です。