WiMAXを契約する際に気にすることのひとつが「契約期間」ですよね。

なるべく短い契約期間のプランにした方が、最新の端末に乗り換えていけるので良いですよね。今回は「2年契約のプラン」があるおすすめのWiMAXプロバイダをご紹介します。

2年契約でおすすめのWiMAXプロバイダ比較

WiMAXの多くは3年の継続利用が決まっているプランが多かったのですが、最近は新しいものに乗り換えやすいことから2年契約のプランも登場してきて人気を博しています。

2年契約が可能なWiMAXのおすすめプロバイダは下記の5つになります。

  • GMOとくとくBB
  • カシモWiMAX
  • BIGLOBE
  • ニフティ
  • DTI

料金やサービス内容が違ってきますので、次の項目ではそれぞれのプロバイダの詳細についてご紹介したいと思います。

【関連記事】WiMAXで最安の「ギガ放題プラン×2年契約」はどこ?徹底比較!

2年契約プランでおすすめのプロバイダ5選

それぞれのプロバイダの特徴について見ていきます。メリットだけでなくデメリットも上げていきますので、これからWiMAXを使うという方や今使っているプロバイダに不満があるという方などは是非参考にしてみてください。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBのイメージ画像

GMOとくとくBBでは料金が安いのが特徴です。月額料金は3,609円(税抜)と一般的なのですが、かなり色々なキャンペーンをやっており、中でもキャッシュバックの金額が非常に大きいため、2年の利用でと考えると月額の負担金はかなり安くなっています。

2年契約プランのキャッシュバックは、キャッシュバック自体があっても低額の場合も多いですが、GMOとくとくBBでは最大39,500円のキャッシュバックとなっており非常にお得です。

最大40,450円キャッシュバック!!月額料金も3,609円(税抜)~とお得!工事不要でお得なWiMAX2+はこちら

カシモWiMAX

カシモWiMAXの画像

カシモWiMAXの特徴は何といっても月額料金の安さです。2年契約のプランだとWiMAX業界の中で一番安いかもしれません。

月額料金は1,380円~となっており業界最安級で、更に余計なオプションに入ったりする必要もないのでシンプルにWiMAXを利用したい人には非常におすすめです。

WiMAXの最新機種を利用することが出来て、端末代金や送料も無料になってるところも嬉しいポイントです。

「初月月額費」「端末代」「送料」無料+大幅割引あり!カシモWiMAX

BIGLOBE

BIGLOBE WiMAXの画像

WiMAXを利用する際に意外と困るのが支払い方法です。多くのWiMAXプロバイダではクレジットカードでの申し込みしか対応していないのですが、Biglobeはクレジットカード以外に口座振替でも受付が可能になっています。

2年契約可能で口座振替可能なプロバイダを探している方は「BIGLOBE」一択です。詳しくは「WiMAXで口座振替可能なプロバイダ3選!最安値や手数料を比較」をご覧ください。

月額料金は2,895円からでキャッシュバックなどのキャンペーンもついているので、口座振替がいいという方はBIGLOBEがおすすめです。

BIGLOBE WiMAX 2+ の公式サイトはこちら

ニフティ

WiMAXは目に見えない電波なのでトラブルが起きた場合の対処が自分では難しかったりします。ニフティは富士通系のプロバイダなので安心して使うことができます。月額料金は2,810円~だったりキャッシュバックも30,100円と高額です。

またWiMAXのキャッシュバックは1年後に戻ってくる場合が多いですが、ニフティは9ヶ月後と比較的早くキャッシュバックを受けることが可能です。

@nifty WiMAXの公式サイトはこちら

DTI

月額料金は2,590円~と安価でキャッシュバックも29,000円と比較的高額になっています。更にDTIでは『DTI Club Off』という会員向けの割引優待サービスを受けることができるのも嬉しいポイントです。

レジャー施設や温泉やグルメなども最大で90%OFFで利用できるので、インターネット以外でも色々なところでお得に利用したい人におすすめのプロバイダです。

DTI WiMAX 2+の公式サイトはこちら

2年契約プランの解約時の注意点

2年契約プランは3年のものに比べて他でいいものがあった場合に乗り換えやすかったり、もしWiMAXが必要なくなった場合に早めに解約できたりというメリットがあります。

ただし注意しなければならない事もいくつかあり、誤った認識のまま使っていると、いざ止めようと思った時に違約金がかかってしまう可能性もあります。

そこで次は、WiMAXの2年契約プランを解約する時に注意しなければならないことについてお話したいと思います。

更新月は26ヶ月目という場合も

2年契約というと『24ヶ月の契約だから2年後の契約した月に止めればいい』と思われがちですが、WiMAXのプロバイダのほとんどの場合は契約して利用を開始した月は含まれません。

その翌月からカウントが開始されて、更新月は2年後のカウントが開始された月が終わった翌月となる場合が多いです。ですので26ヶ月目が更新月になっていることが多いので、解約される場合は事前に確認しておくと安心して解約しやすいです。

2年以内に解約すると違約金が高くつくかも

2年の契約ということで、更新月以外に解約する場合には違約金が発生します。携帯電話などでしたら、どこでも一律の金額で解約することができますが、WiMAXの場合はプロバイダによって異なってくるため注意が必要です。

更新月経過後は10,000円以下の違約金で済む場合が多いですが、GMOとくとくBBなどは2年以下ですと24,800円の違約金が発生してしまったりもするので、もし更新月以外で解約しようとする場合はその事を頭にいれておきましょう。

【関連記事】WiMAXの違約金は高い!7業者の違約金を比較してみた

自動更新に注意

2年契約プランのWiMAXのほとんどのプロバイダでは、自動的に更新されるようになっているので解約する際は自分で解約手続きを申請する必要があります。もしそれを忘れてしまうと、また2年間使わないと違約金がかかってしまうので注意しましょう。

親切なプロバイダでしたら更新月を知らせてくれたりもしますが、そうでない場合も多いので、事前に確認して把握しておき、もし解約する場合は忘れずに手続きするようにしましょう。

【関連記事】WiMAXの解約方法と解約する際の注意点

まとめ

以上、2年契約プランのWiMAXプロバイダのおすすめ5選と利用する際の注意点についてご紹介しました。これからどんどん外でのデータ通信も盛んになっていくでしょうし、それに伴ってWiMAXは必要不可欠なものになっていくと思われます。

自分にあったプロバイダを選んでお得に賢く利用しましょう。

【関連記事】
WiMAXで「おすすめしない」プロバイダ3選
WIMAXおすすめ3選!これを選べば間違いなし【2018年8月】