今回は韓国に旅行する際に便利なポケットwifiについてご紹介いたします。旅行で通信環境を手っ取り早く手に入れたい人も、韓国の通信網んがよくわからないという人も多いことかと思います。旅行の時だけサクッと契約出来て、かつ通信スピードや安定性、手軽であるなどのさまざまな点を多面的に見ていきましょう。ビジネスマンや観光目的の方はぜひチェックしてみてください。

韓国wifiレンタルおすすめランキング

韓国DATA

韓国データは高速4GLTEが売りのポケットwifiを展開しています。下り最大100Mbps,上り最大50Mbpsとwifiにしてはかなりの高速度を実現していますし、通信の周波数も800Mhzというプラチナバンドであることが特徴的で、周波数の幅が広く、とても安定した通信が可能になっています。

韓国DATAの公式サイトはこちら

グローバルWiFi

インターネットでの申し込みができます。後払いも選択でき、非常に便利です。またポケットwifiの機器も空港で受け取ることが可能であり、ビジネスで利用する際にわざわざ取りにいったり、家やオフィスに送られてくるのを待つ必要もありません。返却も空港で可能です。

グローバルWiFiの公式サイトはこちら

フォートラベル GLOBAL WiFi

フォートラベル GLOBAL WiFiは世界中200もののエリア、地域で通信可能ということを売りにしています。渡航先に応じた値段設定がなされており、国によってはかなりの安さで利用することが可能です。空港での受け取りと返却も可能になっています。

フォートラベル GLOBAL WiFiの公式サイトはこちら

イモトのWiFi

イモトさんの広告でおなじみのイモトのWiFiですが、国によっての値段の差がなく、定額で680円からの非常にリーズナブルな値段で利用可能です。どれだけインターネットに接続しようとも1日あたりの料金は変わらず、韓国ですと5日2900円からあるようです。もちろん4GLTEです。イモトさんのブランド力がありますね。

イモトのWiFiの公式サイトはこちら

jetfi

利用可能な国がどんどん増え続けている期待のメーカーです。現在は10000の地域で利用可能となっています。モバイルバッテリーが無料で4GLTEにも対応。また国の移動にも対応しており、定額制のためさまざまな国に移動する人は非常に便利です。値段もとてもリーズナブルになっています。

jetfiの公式サイトはこちら

韓国旅行でwifiレンタルを利用するなら「韓国DATA」がおすすめの理由

LGという非常に有名なメーカーが提携しており、韓国どこでも利用可能です。また、地元の企業ですから地元の強みというものがあります。LTEよりさらに上のLTE-Aという超高速ネットワークを有しています。

安心の定額制!しかも安い

通信料金は1日あたりたったの590円となっています。これは他社に比べかなり安い設定になっています。

通信制限が無制限

データ利用制限なしの無制限プランとなっています。そのため動画でもLINEでもなんでも制限を気にすることなく利用可能です。Youtubeが流行っている今、ついつい容量を気にしてしまうものですが、そんなことを気にすることなくどんどんつかうことができますね。とても便利です。

予備のバッテリーレンタルが安い

1日あたりたったの100円で借りることができます。バッテリーはスマホの充電にも使うことができます。大量の通信をしているときずかないうちにモバイルwifiの電池が減ってしまうものですから、バッテリーがあるととてもべんりですね。

韓国DATAの公式サイトはこちら

韓国のフリーwifi事情

韓国のソウルでは現在「ソウルデジタル基本計画2020」というものが進んでおり、インターネットの環境をフリースポット化する計画が進んでいます。

韓国の首都ソウル市は3月から「ソウルデジタル基本計画2020」に着手、2020年までにソウル市のほぼ全域に無料Wi-Fiを普及させる。2016年3月時点で、ソウル市内の5000カ所に無料Wi-Fiスポットがある。

また、韓国全体でいってもフリーのWiFiスポットはかなり充実している国と言ってもいいでしょう。カフェや主要空港、ホテルなどでは基本的にフリーwifiが整っていると思います。

参考記事:韓国のWiFi事情とフリーWiFiスポットについて

まとめ

韓国DATAは1日590円の定額制でありデータ利用制限はありません。そのうえ1日100円で予備のバッテリーをレンタルすることもできるのです。通信速度もLTEやさらにその上のクラスまでそろっており、文句ありません。韓国旅行の際はぜひ韓国DATAでのレンタルをお勧めします。