海外でwifiを利用したいけれど、気が付けば出発直前になり時間の余裕が無くなってしまった…そのようなお悩みを抱える方は多くおられます。そこで今回は、出発当日の羽田空港でもwifiレンタルを行っている業者を一覧にまとめました。それぞれの業者が持っている特徴についても分かりやすく触れているので、業者選びの参考としてぜひ活用してみて下さい。

羽田空港で受け取り可能な海外wifiレンタル業者

グローバルWiFi

グローバルWiFiは海外への旅行者にとって嬉しい特典を多く用意しているレンタル業者です。世界200ヶ国以上の国と地域という通信エリアは業界最多で、どこにいても24時間体制で日本語のカスタマーサポートを受けられます。ANAカードで支払いを行えば100円毎に1マイルが追加されることもポイントで、少しでもお得に契約できる会社を探している方にもおすすめです。

グローバルWiFiの受け取り・返却場所
受け取り・返却場所 営業時間
羽田空港国際線ターミナル 到着ロビー(2F)受取・返却カウンター 6:30 〜 23:45
羽田空港国際線ターミナル出発ロビー(3F)JAL ABC カウンター 23:45 〜 6:30
羽田空港国際線ターミナル 到着ロビー(2F)JAL ABC カウンター 23:45 〜 6:30

グローバルWiFiの公式サイトはこちら

イモトのWiFi

イモトのWiFiは、業界をリードする存在として君臨するwifiレンタル業者です。充実したカスタマーサポートに加え、機器は最大5人でシェアが可能という万能さを持ち、LTEによる高速データ通信にも勿論対応しています。無料でマルチプラグのレンタルも受けられるので、電圧の返還に必要な機器を持っていない方でも現地で困ることなく、常にフル充電で街中に出ることが出来ます。

イモトのWiFiの受け取り・返却場所
受け取り・返却場所 営業時間
羽田空港国際線旅客ターミナル3階出発ロビー 4:00 〜 26:00(翌2:00)

イモトのWiFiの公式サイトはこちら

Wi-Ho!(ワイホー)

Wi-Ho!(ワイホー)は、ほぼ全世界の通信に対応していることに加え、訪れる国の数に応じてプランを決定できるなど、利便性の高さに定評があります。ACアダプタと変換プラグが標準セットになっており、更に充電用のモバイルバッテリーも有償でレンタル可能。返却の際は空港の返却ボックスに投函するだけで手続きが完了するので、時間帯を気にせず時間も節約して利用できます。

Wi-Ho!(ワイホー)の受け取り・返却場所
受け取り・返却場所 営業時間
羽田国際線(3F)出発ロビーANA手荷物宅配カウンター 24時間
羽田国際線(2F)到着ロビーANA手荷物宅配カウンター 24時間

Wi-Hoの公式サイトはこちら

JALエービーシー

JALエービーシーは、1ヶ国のみで機器を使用するという場合にはデータ使用量が無制限になるため、海外でも日本で暮らしている時と同じように自由な接続を楽しめます。また、マイレージに加えてPontaポイントが加算されることも魅力的で、お得に利用できるwifiレンタル業者の一つです。ヨーロッパ周遊、世界周遊など様々なプランがあり、旅行内容や予算に応じて適した契約内容を選べます。

JALエービーシーの受け取り・返却場所
受け取り・返却場所 営業時間
羽田空港国内線第1ターミナル 宅配カウンター
(B1F 手荷物一時預かり所)
6:00~22:30
羽田空港国内線第1ターミナル 到着カウンター(1F) 8:30~20:00
羽田空港国際線ターミナル JALABC出発カウンター(3F) 24時間営業
羽田空港国際線ターミナル JALABC到着カウンター(2F) 24時間営業
羽田空港国内線第2ターミナル 宅配カウンター
(B1F 手荷物一時預かり所)
6:00~22:30

JALエービーシーの公式サイトはこちら

JAPAEMO(ジャパエモ)

JAPAEMO(ジャパエモ)は、コストパフォーマンスが高いという評価を受けることが多いwifiレンタル業者です。在籍するスタッフの大半がデバイス好きと旅好きを兼任していると言い、その専門知識の豊富さで大手に負けないサービスを提供しています。特にヨーロッパにおける回線の安定と速度の速さには定評があり、10日間の周遊の場合には4500円から高性能ルーターを借りられます。

JAPAEMO(ジャパエモ)の受け取り・返却場所
受け取り・返却場所 営業時間
羽田空港国際線3F ABC宅配サービスカウンター 24時間
羽田空港国内線第1旅客ターミナル1F 国内線宅急便カウンター 06:00〜21:00
羽田空港国内線第2旅客ターミナル1F 国内線宅急便カウンター 06:00〜21:00

JAPAEMO(ジャパエモ)の公式サイトはこちら

iVideo(アイビデオ)

iVideo(アイビデオ)は、回線が混雑しやすい時間帯でもサクサクと繋がり、動画視聴などもストレスなしで楽しめます。使い放題のプランが用意されているほか、1日単位でのレンタルが可能なのでお金を無駄にすることがありません。世界各地で利用できるwifiですが、特に台湾や韓国、中国などアジア諸国における接続に強く、他の地域と比較して割安でレンタルできることもポイントです。

iVideo(アイビデオ)の受け取り・返却場所
受け取り・返却場所 営業時間
羽田空港(国内線) 第1旅客ターミナルビル1F 9:00~17:00

iVideo(アイビデオ)の公式サイトはこちら

Jetfi(ジェットファイ)

Jetfi(ジェットファイ)は、現在のLTE回線として最速の4Gで通信できることが最大のメリットです。オプションサービスのjet-phoneを活用すると、海外から日本の一般電話と携帯電話への通話がし放題になることも独自のサービスで、ビジネスで海外を訪れる方にも最適。日本国内でも通信が可能で、機器は日本語に完全対応していますから、渡航前に接続設定を済ませられることも便利です。

Jetfiの受け取り・返却場所
受け取り・返却場所 営業時間
国際線ターミナル出発階(3F)JALABCカウンター 24時間

Jetfi(ジェットファイ)の公式サイトはこちら

FUN WIFI(ファンワイファイ)

FUN WIFI(ファンワイファイ)は、台湾専用のwifiとして知られており、台湾最大手のキャリアである中華通信のネットワークを使用するため、現地住民と同じクオリティで快適な通信を楽しめます。一度充電すれば8時間以上の連続起動に耐えられる大容量機器を貸し出してくれるため、外出中に電池切れのピンチを招く可能性を減らせます。日本人スタッフもおり、日本語でのサポートを受けられることも人気の理由です。

FUN WIFIの受け取り・返却場所
受け取り・返却場所 営業時間
羽田空港郵便局 09:00~17:00

FUN WIFIの公式サイトはこちら

まとめ

羽田空港でwifiレンタルを行っている業者は多いのですが、各社がそれぞれ異なる特徴や強みを持つことをご理解いただけたと思います。渡航先や利用用途、重視するサービスの中身を事前に整理しておけば、今回の旅行でどのwifiレンタル業者を選ぶべきか判断しやすくなります。ニーズを満たすレンタル業者を探し、快適で隙の無い旅を楽しんでみて下さい。