「UQ WiMAX」はKDDIグループのUQコミュニケーションズが提供するモバイル・インターネットの接続サービスです。

「UQ WiMAX」の魅力はどこにあるかというと、やはり元祖WiMAXであるが故の企業としての信頼性の高さと、他社と比較して高水準のサポートを期待できる というところでしょう。基本的にIT関係においては、知識がある人でないと癖の強い激安サービスは利用しにくい、といった部分があります。つまり知識で値 段を補うか、お金で知識に相当する部分(サポート)を買うかの二択になるのです。

企業で利用するなど信頼性が第一と考えられるケースでは、「UQ WiMAX」は一押しでしょう。

モバイル・インターネット接続に興味を持つと、「WiMAX」という言葉を何かと耳にするようになりますが、これは元々無線通信の規格のことを意味します。日本ではKDDIグループがこの方式を使っての通信インフラを整備し、各種プロバイダを通じてエンドユーザーに提供しているのです。つまり通信規格、回線、それらを利用したプロバイダのサービス名全部に「WiMAX」が使われており、これが利用者の混乱を招く一因となってしまっています。

ちなみに、KDDI系列はWiMAXを利用していますが、docomoやソフトバンクグループでは主として通話用の回線を利用してモバイル・インターネット接続を提供しています。

UQコミュニケーションズはWiMAXの回線インフラそのものを提供する企業であるため、同社の価格体系がWiMAX系の標準になっています。料金プランは通信量の上限のないものと、通信量7GBで通信速度に制限が入るものに別れます。また、同じKDDIグループのauのスマートフォンなどの利用料金の割引を受けられるプランも用意されています。

回線としてのWiMAXを利用する他のプロバイダは、この料金プランを標準としつつ、他社との差別化を図るためにキャッシュバック等のキャンペーンを行ったり、期間限定の割引を行ったりしています。