スマモバ」はNTTの回線を利用した格安SIM業者です。スマートフォン用のSIMだけではなく、SIMとモバイルルータを組み合わせたデータ通信用のサービスも提供しています。元が格安SIMの業者なので、SIMカードを挿入可能なタブレットなどがあった場合、データSIMだけ購入してサービスを受けることも可能です。

他のモバイルWi-Fi業者のサービスと同様に、モバイルルータも欲しい、という場合には、「SIM+本体セット」の「ルーター」を選ぶことになります。購入可能なルータは2016年7月段階で4種類で、導入する機種ごとに月額利用料金が変わってきます。

これはキャリアで購入するスマホと同様に、端末代金が月割で接続料金に上乗せされるためです。端末代金の分割払いが終了する37ヶ月目以降は、料金が安くなります。

料金プランはかなり豊富に用意されていますが、主力は時間帯によって通信速度が変化するタイプのものです。深夜1時から午前9時まで高速通信ができ、他の時間帯は128kbpsに制限される「ナイトプラン」の場合、安価な端末を選ぶと月額2,480円、端末の分割払いが終了すると1,980円になります。

「プレミアムプラン」は、高速通信を使える時間帯が深夜1時から午後5時までとなり、上記の例と同じ端末を選んだ場合月額2,980円、端末の分割払いが終了すると2,480円です。

「スマモバ」でも他のモバイルWi-Fi業者のように、利用する時間帯ではなく、利用したデータ量によって速度が変わるプランが用意されています。こちらの場合、上限が5GBのプランと、無制限のプランとがあり、無制限プランの場合最廉価な端末使用で月額3,980円、端末分割払い終了後は3,480円と、WiMAX系の業者よりはやや安めに設定されています。

その他注意すべき点としては、基本が格安SIM業者なので、利用するにあたっては本人名義のクレジットカードが必要だということがあります。デビットカードは使えません。また、契約者本人であることを証明する運転免許証のような書類も必要です。

口コミ一覧

【目次】

設定が簡単で電波のつかみはいいですよ

スマモバを最初に使ってみると設定がとても簡単でしたので、すぐにネットにつなぐことができました。 つながらなかったらどうしようと不安だったのですが、考えていたよりも接続は簡単でしたので、誰でもできると思います。 そして、電波のつかみがすごくいいです。 私は室内で使うことが多いのですが、LTEをしっかりとつかんでくれていますので、通信速度に関して全く不満はありません。 また、使いすぎると通信制限に引っかかるルーターもあるようですが、スマモバのルーターは今のところ通信が遅くなったことはありませんので、通信制限をしていないかもしれませんね。 ルーターの持ち運びについてですが、かばんがあればかばんにすっぽり入るサイズになっていますので、面倒なことはありませんし、大きめのポケットなら十分に持ち運ぶことができますので、外出先でも威力を発揮します。

目次に戻る

使い放題、通信料制限無しは本当か?

スマモバの公式ページを見ると大きな文字で「使い放題、通信料制限なし」と記載がある。 TOPに持ってくるだけあって、スマモバのアピールポイントなのだろう。 だが、実際には通信料制限はあるのだ。

↓公式ページ一部引用

一定期間において(日時や月間で)一定量以上の連続、大量の通信を利用したお客様については帯域制御を実施する場合がございます。 つまり、月に○○GBや3日で〇GB利用した場合は通信制限がかかるという具体的な数値が記載されていないのだ。

・契約解除料について

契約期間は2年間。やはり解約したいと思った時には契約解除料は発生する。 端末も買い取りとなるので、契約解除料+端末の残債が解約する際発生する料金となるので要注意。

目次に戻る

動画を頻繁に見る私には本当に有り難い

スマモバの良いと私が感じたところは、一つが通信制限がないことです。これ動画を頻繁に見る私には本当に有り難いです。気が付いたら通信制限されていたなんてことは一度や二度ではありませんので、それを気にしなくて良いのは嬉しいです。 もう一つの良いところは通信速度です。これけっこう早いのでやはり動画を観るのに良いです。貧弱な回線なんかだとスピードが上がらずに途切れ途切れになってしまったりしますが、スマモバは今のところ何の不満も無いくらい快適なスピードです。 そして最後の良いところは、何と言っても本体が小さいということです。手のひらサイズですので家に置いておいても邪魔になりませんし、持ち歩き時もポケットやカバンに難なく入ります。ただ、小さすぎるので紛失には注意が必要かと思います。

目次に戻る