モバイルwifiルーターをこれから契約しようと思ったとき、比較するべきポイントは、

  1. どこの会社のサービスを利用するか
  2. 月額料金
  3. 速度

この3つを比較して購入を検討するべきだと思います。

「安さだけで選んで、いざ使ってみたら遅くて使い物にならない!」ということにならないようにしっかりと見ていきましょう。

それでは順番に説明していきます。

どこの会社のサービスを利用するか

一口に「モバイルwifiルーター」といっても、実は少し細かく分けられます。

現在、モバイルwifiルーターのサービスを提供している主な会社は「WiMAX、au、ワイモバイル、SoftBank、docomo」です。

それぞれの会社は以下のような特徴があります。

モバイルwifiルーターの会社別の特徴
サービス会社 特徴
WiMAX 速度が早い・料金も安い
au WIMAXと同じスペックだが料金高い
ワイモバイル 契約期間が長め
SoftBank、docomo 料金高い・ネットがあまり使えない

引用元: ポケットWiFiを比較してわかった1番おすすめはこれだ【2018年6月版】

月額料金

モバイルwifiルーターを契約するとき、最も気になるのはやはり料金の部分ではないでしょうか?

毎月かかるお金なので、少しでも安く抑えたいですよね。料金に関しては、キャッシュバックキャンペーンなどもやっている場合があるので一概には言えませんが、WIMAXが一番お得に利用できる場合が多いです。

速度

速度に関しても、上記で紹介した会社の中で「WIMAX」が一番安定していると言われています。

また、速度制限がかかった場合に関しても、WIMAXは一定の速度が出る場合が多いです。なので、速度を重視する方ならWIMAXを選んだ方が良いと思います。

モバイルwifiルーター最新比較表

モバイルwifiルーター最新比較表(2018/07/02更新)
業者名 無制限 上限7GB キャンペーン
BroadWiMAX 3,411円 2,726円(最大25ヵ月間) WEB&クレカ払いの申し込みで18,857円割引
GMOとくとくBB 4,263円 3,609円 最大39,400円キャッシュバック
3WiMAX 3,495円 2,860円 auスマホ利用者は毎月1000円割引&キャッシュバック3万円
UQ WiMAX 4,380円 3,696円 最大1万円キャッシュバック
Yahoo! WiFi 1,980円(最大12カ月間、Yahoo!プレミアム会員限定)
3,696円(Yahoo!プレミアム未加入価格)
Broad LTE 3,695円 2,856円
スマモバ 3,480円 JCBギフトカード最大1万5千円分キャッシュバック

無制限でがっつり使いたい方に一番おすすめなのは「BroadWiMAX」

比較した結果、通信無制限で料金が一番お得なのは「BroadWiMAX」でした。 しかし、難点としては初期費用が18,857円発生します。 この初期費用を入れると一番お得とは言えませんが、 キャンペーンで「WEBからの申し込み」&「クレジットカード決済」の2つの条件を満たすと初期費用が無料になります。

【BroadWiMAX公式サイト】今なら端末代金0円

キャッシュバックが魅力!GMOとくとくBB

GMOとくとくBBは最大39,400円のキャッシュバックがかなり魅力です。このキャッシュバックの金額を考慮すると一番お得に使えるモバイルwifiルーターと言ってもいいでしょう。しかし、難点としてはキャッシュバックの受け取り条件が厳しいというところです。

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。

11ヵ月目でないとキャッシュバックは受け取れません。これを受け取る自信がある方にはGMOとくとくBBはおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAX2+が月額2,170円(税抜)~!

モバイルWi-Fiルーターおすすめ機種を比較

モバイルwifiルーター機種比較表(2018/07/02更新)
端末名 連続通信時間 下り最大 上り最大
Speed Wi-Fi NEXT W05 約9時間 758Mbps 112.5Mbps
Speed Wi-Fi NEXT WX04 約13時間 440Mbps 75Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W04 約10時間 758Mbps 37.5Mbps
Speed Wi-Fi HOME L01/L01s 440Mbps
Speed Wi-Fi NEXT WX03 約12時間 440Mbps 30Mbps
novas Home+CA 220Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W03 約12時間 370Mbps 25Mbps
Speed Wi-Fi NEXT W02 最大約8.5時間 220Mbps 10Mbps
Speed Wi-Fi NEXT WX02 約12時間 220Mbps 10Mbps

参考:WiMAX製品一覧|UQWiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

モバイルwifiルーターを比較するときのポイントまとめ

【目次】

速度に関しては大差はなし

モバイルwi-fiルーターの速度は、利用する回線の速度によってだいたい決まります。
同じ回線を使っているなら、どこのプロバイダから利用しようと、速度が変わることはありません。

なので、速度比較を行う場合、docomo回線・ソフトバンク系の回線・WiMAXで比較することになります。

docomoとソフトバンクは携帯電話の通話用の回線を転用してデータ通信を行っています。対してWiMAXの方は、データ通信専用の回線を用意しており、その分有利だと言われています。

「GMOとくとくBB」「Broad WiMAX」「3WiMAX」「PEPOBA WiMAX」はWiMAX回線、
「スマモバ」はdocomo回線、「Yahoo! WiFi」「Broad LTE」はソフトバンク系の回線を使用しています。

ただ、速度に関しては正直どこも殆ど大差はありません。
どの回線でも混雑さえしなければ高品位の動画を再生してもストレスは感じないレベル」だと理解しておけば十分でしょう。

目次に戻る

バッテリーの持ちと同時アクセス

同じ通信キャリアのモバイルWifiルーターの中から選択する際にはいくつかの選択要件があります。 まずはバッテリーの持ちです。これは各キャリアが共通環境でたたき出した数字ですから同じ通信キャリア間で比較してください。バッテリーの持ちが悪いとモバイルバッテリーを常に持ち歩く必要があり、面倒です。

次に同時アクセス可能数です。ほとんどのモデルが10近い同時アクセスが可能なのであまり気にする必要はないと考えて大丈夫です。 また、気になるのは持ち歩くに当たっての大きさや重さ、薄さです。これはインターネット上のスペックでチェックするか、不安であれば、店頭で手にとって確認したほうが良いかもしれません。 以上の比較ポイントで選べば問題ないと思います。

目次に戻る

サービスエリアもチェックしておこう!

どれだけ性能が優秀なモバイルwifiルーターを使おうが、対応地域外では使いものになりません。

まあ殆どの方は大丈夫だと思いますが、一応契約前に自身が住んでいる地域がサービスエリアに入っているか確認しておきましょう。

目次に戻る